Dr.STONE

Dr.STONEドクターストーン【170話】最新話確定速報!ネタバレあらすじ、感想と考察!スタンリーの追撃開始。千空とゼノは『あの謎』に迫る?!

この記事では、10月17日(土)発売の週刊少年ジャンプ2020年46号に掲載されたDr.STONE第170話『同じ月を見て』のネタバレあらすじ、感想と考察まとめを紹介していきます。

文章のネタバレではなく絵付きで読みたい方は、U-NEXT を利用すれば『Dr.STONE』の最新刊や好きな巻を無料ですぐに読むことができます!

 

\漫画が一冊無料やお得に読める/
最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

※無料登録後31日以内に解約すればお金はかかりません

『Dr.STONE』を1巻から最新刊まで全巻無料で読む方法を別記事でまとめていますので、ぜひこちらを御覧ください!

https://seiyuu-museum.jp/drstone-zenkan/

Dr.STONE(ドクターストーン)第169話『RISK or HEART』振り返り

千空から交渉を引き継いだニッキーと、ブロディの間で交渉が行われました。
そして両者はコーンシティを人類を復活させるため平和協定を結び、コーンシティは平和特区となったのです。

しかし、ペルセウス号のスタンリーは千空が生きていることに唇をかみしめます。
ドクター・ゼノを拉致した千空たちを殺す勢いです、

船で北米大陸を脱出しようとする千空たち。
スタンリーは船めがけてマシンガンを構えましたが、船に取り付けられていた石化装置の効果を危惧し、船ではなく石化装置を打ち抜きます。

その隙に船はペルセウス号を突破!
ペルセウス号に残る仲間とまた会うことを誓いつつ、次の目的地へと進みます。

次の目的地は、全人類を石化させたあの光がやってきたと思われる場所―――『南米』

くわしくはこちらをご覧ください!

https://seiyuu-museum.jp/stone-arasuji169wa/

Dr.STONE(ドクターストーン)第170話『同じ月を見て』ネタバレあらすじ

こちらでは、Dr.STONE第170話『同じ月を見て』のネタバレあらすじを紹介しています!

ドクター・ゼノ奪還に動くスタンリー

ゲンがこっそり仕掛けた石化装置のハッタリ話によって、スタンリーから逃げ切ることができた千空たち。
船は川を下り、次の目的地を目指しています。

と、ここでゲンが現状の確認をおこないます。

「つまりこゆこと??この小っちゃいボートで逃げる俺らを最強の狙撃手スタンリー・スナイダーちゃんがフル武装&特殊部隊のメンバー引きつれて、空母で追いかけてくる・・・!?
絶望ドイヒーすぎない??
「あらためて言葉で並べられるとね・・・」

スタンリーのみでなく、元アメリカ特殊部隊と(自分たちで改造した)空母による追撃。
ゲンのことばにさすがの羽京もこめかみを抑えています。

しかしそんな絶望ドイヒーすぎる状況でも千空は焦っていません。
ゲンのことばを「そうだ」と認めます。

「スタンリー先生の猛追かわしまくりながら俺らが向かう目的地は―――」

そう言って、地図を叩いた千空。その手は南米大陸を捉えていました

一方、千空たちを取り逃がしたスタンリーでしたが、取り乱すこともなく、淡々と煙草に火をつけています。
しかし千空たちを追撃する準備は着々と進められていました。

「燃料積んだらすぐ出発だってよう~、ゼノ奪還に♪」

船で運んできたたくさんの燃料缶を、マヤたちが軽々と運び込んでいます。

ちなみに燃料缶には『700ガロン』と書かれています。
1ガロン(アメリカガロンで液体の場合)が約3.8リットルなので、700ガロンだと2700リットル弱・・・。
ガソリンだとして1リットルが0.75キロなので、キロ換算だと・・・?

出発準備が進められる中、少年科学王国のメンバーはペルセウス号から降ろされ、ニッキーを先頭に城へと連行されています。
その中で金狼が周りをコソコソと見まわしています。

(銀狼だけがいない。一体どこへ・・・)

降ろされた中に銀狼がいないようです。
銀狼を探す金狼でしたが、横を歩いていた松風が倒れこんでしまいます。
ペルセウス号が制圧された際にスタンリーに右肩を撃たれたままで、まだ止血が十分でないのか顔色が悪いです。

心配した杠や南が松風のそばへ駆け寄ります。
すると、松風は二人に何かを囁きます
杠たちは、傍にいた特殊部隊兵に涙を流して訴えます。

「ケガ酷・・・」
「歩けるわけないでしょ!」
「長距離、無理に運べば、死ぬ」

慌てた特殊部隊兵は、マヤを呼びます。
マヤは松風を抱きあげ、ペルセウス号の医務室に連れてきます。

「放りこんどくねぇ医務室に」

マヤからの報告を受けるスタンリーに、別の兵士が松風を連れてゆくのか尋ねます。
スタンリーの答えは「問題ない」でした。

「死んだら海に捨てるし、少年科学団に見せりゃ人質カードになんよ」

こうして万全の状態ではないにしても、ペルセウス号に残ることに成功した松風
ペルセウス号を立ち去る金狼が、心の中で松風頼んだぞ、と呟きます。
松風は医務室を抜け出し、船内を進んでいきます。

場所は変わり、ペルセウス号船底。
以前、氷月やほむらが容れられていた牢屋のある場所ですね。
牢屋の背後にはこそこそと動く影―――銀狼がいました。

「銀狼殿!!」

松風はどうやら銀狼がいないことに気付き、一芝居打って銀狼を探しに来た様子。
現れた松風に銀狼は涙をどばどば流します。

「あああ松風戻ってきてくれたぁあ・・・僕のこと隠して急にどっか行っちゃうからもうどうしていいか・・・」
「銀狼殿が敵船内に未だ留まられていたお考え、この松風お察ししております!!
自ら潜伏することで敵情を探ろうというのですね!?」

違うぜ松風・・・。
彼の言葉に固まってしまう銀狼でしたが、そのような風に装います。

「せめてこの松風が、護衛と、して・・・」

銀狼の言葉を聞かず、話していた松風がぐらりと揺れたかと思えば、その場に崩れ落ちてしまいました。
脱出したかった銀狼は、松風が倒れてしまったことに加え、彼が怪我をしていることにパニックになります。

その時、銀狼の体を大きな揺れが襲いました。

燃料を積み込み、準備が整ったペルセウス号が動き出したのです。
ゴウンゴウン、とゆっくりと船体を反転させるペルセウス号は、やがて速度を上げて川を下り始めました。

「ドクター・ゼノ奪還ツアー出航ぉ―――――♪」

拷問の時間

速度を上げ進んでゆくペルセウス号。
しかし、スタンリーには千空たちがどこへ向かっているのかが分かっていません。
仲間にペルセウス号の行き先を尋ねられたスタンリー。

「敵に聴きゃいんだよ。あの松風ってサムライみたいな奴にな。
―――拷問の時間だ

船底にいたところを発見された松風はロープで縛られ、スタンリーにマヤ、銃を持った兵士が取り囲んでいました。
マヤが絵で千空がどこに向かったのかを尋ねていますが、松風は何も答えず、「好きにしろ」と言い放ちます。

「どのような責め苦を受けようとこの松風、主君たちを裏切り行き先など吐くつもりは毛頭ない!」

そんな松風を物陰から銀狼が様子をうかがっています。

(出て来てはなりません銀狼殿。この先自分ごときに何がおころうとも―――)

一方の銀狼はというと。

(そうだよねぇ今の僕は隠れてるのが仕事だからね、あくまでホラ知的な判断としてね!?
松風が痛くたって、僕は無事でいることが仕事として大事なんだもんねぇ!!)

そんな銀狼でしたが、松風の頭にスタンリーが銃を突きつけたのを見て、遂に―――。

「ななな南米!!南米ってとこだよぉぉぉぉ!!!」

松風が殺されると思った銀狼が叫びましたが、スタンリーが持っていた銃は、煙草用のライター・・・
自分の思い違いに気付いた銀狼は、松風や千空たちに「ごべんねぇえ」と一言。

こうしてスタンリーたちも南米を目指すのでした。

千空とゼノによる『メデューサ』考察へ

さて、千空たちの船は川を下り海に出ます。
船内では、新たな目的地であり石化光線の発信源でもある南米に心を躍らせていました。

「ヤベーほどでけえ石化装置があったりしてな!!」
「なぜワクワクしているのだ、追われているのだぞ」

コハクの突っ込みも気にせず、大騒ぎをする千空たち。
それを隅で見ていたドクター・ゼノが口を開きました。

「発信源に、仮に数千年間何かが残されているとして。
ドクター千空、君はそれを―――月の住人の物だと思うかい?

ドクター・ゼノの発言に驚くクロム。
クロムから見れば、自分たちが月から電波を受信したことをドクター・ゼノは知らないはず、なぜ月のことを知っているのか?と驚いたのでしょう。

クロムの驚く様子を見たドクター・ゼノは、「やはり知っていたか」と言います。
そして千空もドクター・ゼノの言葉にニヤリと笑い「テメーもな」と返します。

「そりゃ月からあんだけアホほど特大電波垂れ流されりゃ聴いてねえわけがねえ。」

ドクター・ゼノは目の前に立つ千空の顔を覗き込むように見遣り、ある提案をしてきました。

ドクター・ゼノと千空、新世界の科学者二人の頭脳を合わせれば、発信源にある何かを新兵器として独占できるかもしれない・・・と。

「我々二人なら、石化光線と月の秘密に必ずにじり寄れる!!」

ドクター・ゼノの提案に、独占することはどうでもいい、と切り捨てる千空でしたが、一瞬の思案ののちに口元に笑みを浮かべました
そして、近くにあった椅子を引っ掴みドクター・ゼノの前に腰を下ろします。

「とりま今知ってっことを師弟で知見持ち寄ろうじゃねえか」
「いいだろう。サイエンス・イズ・エレガントだ―――!!」

千空とドクター・ゼノ、最強の頭脳が石化の謎に迫ります!

漫画『Dr.STONE』の最新刊を無料ですぐに読む!

以上、Dr.STONE(ドクター・ストーン)第170話『同じ月を見て』のネタバレあらすじを紹介しました!

でも、やっぱり漫画は絵つきで読むのが面白いですよね!!

U-NEXT なら31日間の無料期間があり、期間内の解約なら一切お金はかかりません!!
登録直後に600P貰えて、最新刊や好きな巻をすぐに無料で読むことができます!

 

そして、漫画の購入は全て40%ポイント還元なので、全巻実質40%オフで買えます!

最新刊や好きな巻を一冊無料で読んだ上で、他の巻を全て40%オフで購入できるため、普通に漫画を買うよりもとってもお得でオススメです!

さらに、U-NEXTは見放題作品数No.1(14万作品)の動画配信サービスです!
特に映画(洋画・邦画)、アニメ、韓流アジアドラマの主要ジャンルでNo.1!

見放題動画だけでも十分満足度のあるラインナップですが、それだけではありません!

毎月貰える1,200Pを利用して、最新映画や放送中のドラマやアニメも楽しむことができます!!

U-NEXTでは、『Dr.STONE』のアニメも全て見放題で楽しむことができます!!

『Dr.STONE』の最新刊や単行本を無料で読んで、アニメまで見放題!
U-NEXTなら、どちらもとってもお得に楽しむことができますね!!

さらにファッション誌やライフスタイル、週刊誌やビジネス書などの人気雑誌80誌以上が追加料金なしの読み放題で楽しめます!

しかも、1つの契約で4人まで利用可能です!家族で見放題動画や雑誌を楽しみながら1,200Pもシェアして、一人当たり実質約500円で利用できてお得!!

もちろん、無料お試し期間中に何か違うなと思った場合は、無料登録後31日以内であれば違約金などかからずに無料で解約できるので安心です。

こんなにお得なU-NEXT!もう無料トライアル期間に登録するしかないですね!!

『Dr.STONE』の漫画を無料でお得に読みたい方は、ぜひこちらのU-NEXT公式サイトから無料お試しに登録してお楽しみ下さい!!

 

\漫画が一冊無料やお得に読める/
最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

※無料登録後31日以内に解約すればお金はかかりません

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

U-NEXTの解約方法はこちら

『Dr.STONE』を1巻から最新刊まで全巻無料で読む方法を別記事でまとめていますので、ぜひこちらを御覧ください!

https://seiyuu-museum.jp/drstone-zenkan/

Dr.STONE(ドクターストーン)第170話『同じ月を見て』感想と考察まとめ!

さて、Dr.STONE第170話『同じ月を見て』の感想です。

目指すところが違いながらも、ドクター・ゼノと千空の目的が一致した様子。
ここでようやく石化光線や月の電波などの謎が少し解き明かされるのでしょうか?

石化光線や月に関しては、まだほとんど情報がありません。
しかしこれらの情報は、『Dr.STONE』の物語を構成する謎の根幹だと思います。

まあ、目的が一致したとしてもまだまだ敵同士。
特にドクター・ゼノが手の内を全部見せるかは怪しいところ。
千空とドクター・ゼノによる推理という名のタイマンバトルですかね。

ストーリーでも重要な話が進みだした新章、次回も楽しみですね!!

まとめ

今回は、Dr.STONE(ドクターストーン)第170話『同じ月を見て』のネタバレあらすじについて紹介してきました!

南米へと向かう船の中、千空とドクター・ゼノが石化光線の真相に迫ります!
彼らが導き出す、石化光線の正体、そして月の住人の正体とは!?

でも、やっぱり漫画は絵つきで読むのが面白いですよね!!

U-NEXT なら31日間の無料期間があり、期間内の解約なら一切お金はかかりません!!
無料登録直後に600P貰えて、最新刊や好きな巻をすぐに無料で読むことができます!!

さらに、U-NEXTは国内最大級の動画配信サイトで見放題動画数はNo.1!!
U-NEXTでは『Dr.STONE』のアニメもすべて見放題で楽しむことができます!

ぜひ、U-NEXT公式サイトから無料お試し期間に登録して、Dr.STONEの漫画を無料でお楽しみください!!

 

\漫画が一冊無料やお得に読める/
最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

※無料登録後31日以内に解約すればお金はかかりません

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

U-NEXTの解約方法はこちら

『Dr.STONE』を1巻から最新刊まで全巻無料で読む方法を別記事でまとめていますので、ぜひこちらを御覧ください!

https://seiyuu-museum.jp/drstone-zenkan/